CAN I HAVE A!!! -キ ャ ン ア イ ハ ブ ア !!!-

いきる・はたらく・かんがえる。多彩な若年層向けwebマガジンである!

プロゲーマーに、激震。”日本eスポーツ連合”設立。利権ビジネスか?

こんにちは。マヤです。だいぶ乗り遅れていますが、”どうぶつタワーバトル”をやってます。だいぶ乗り遅れていますが。

 

こんなゲームです。

 

f:id:mayasan-129:20180201161652j:plain

ほのぼの対戦型ゲームです。いろんな種類のどうぶつさん大集合だワイワイな感じです。

f:id:mayasan-129:20180201161706j:plain

先ずは僕の番。ラクダを隅っこにおきました。

f:id:mayasan-129:20180201161719j:plain

相手はトナカイを引いて、端っこに。 僕の番ではサイが来たので、とりあえずラクダの上に積みました。

f:id:mayasan-129:20180201161731j:plain

右に見切れているのがカバのケツです。 カバさんかわいそうに、落ちちゃいましたね。積めずにどうぶつさんが落ちてしまうと負けとなるわけです。シンプルですが、なんだかんだ200戦以上やってます。新たなeスポーツとして注目されてるゲームですよね。え?違う?

 

eスポーツといえば、こんなニュースがありました。

 

 

発端となったニュース

    • 日本国内のeスポーツ産業の普及と発展を目指す団体「日本eスポーツ連合」が設立される。
    • 国内に複数あったeスポーツ団体を統合した新団体。
    • 賞金付きのeスポーツ大会の開催やプロライセンスの発行などを行い、プロゲーマの社会的地位向上など、業界の普及・発展に務める。

      (リンク先より引用)

 

ふむ、なるほどう。

 最近の動向では、”プロゲーマー”と呼ばれる人たちが増えて来ており、

ゲームの大会などで賞金を稼いだり、タレントとしてメディアの露出もかなり増えて来てますよね。いわゆるニコ厨だった僕も、当時”ウメハラ”のファンでした。

twitter.com

プロゲーマーの認知度上昇は凄まじいもので、仮面ライダーの題材になったり、プロゲーマー養成の専門学校が開校したりと、日本や世界のeスポーツ産業は盛り上がるばかりです。

そんな中、このように”業界全体を統括する”団体が設立されたわけですね。

 

世間の反応は?

 

といったように、公認タイトルとされているゲームに疑問を投げかけていたり、条件に関しての疑問や、今後の怪しいお金の動向などが見え隠れしており

一部のユーザーからは批判が相次いでいる様子です。

ここで、世界的なeスポーツ産業と比較してみましょう。

 

世界と日本。eスポーツ業界を比較してみた。

 世界的に大会などが盛んなゲーム

リーグ・オブ・レジェンドLOL

f:id:mayasan-129:20180201164354j:plain

月間プレイヤー数が1億人とも言われるリーグオブレジェンド。eスポーツを語るには欠かせないオンラインゲームです。

その圧倒的な規模の大きさは、世界一のオンラインゲームとも言われるほど。優勝賞金数億円に至るまでの大会なども開催されています。

ちなみに、アメリカをはじめとしたヨーロッパや韓国、中国などには”プロリーグ”なるものが存在しており、そこで活躍するプロゲーマーたちは安定した職業として、その地位を確立しているようです。

 

・DOTA 2 (ドータツー)

f:id:mayasan-129:20180201164919j:plain

ドータと呼ばれるゲームは、まだまだ日本での認知度は他のゲームと比べると低いようですが、世界では大会の賞金が巨額で、全世界のプロゲーマーが活躍しているゲームです。

戦略、判断力、状況把握能力など高度なスキルが問われるゲームで、実に奥深いようです。意外にも東南アジアのユーザーにも人気があるそうな。

近頃の大会の優勝賞金は”20億超え”!! …想像できない額ですよね。

 

・ハースストーン

f:id:mayasan-129:20180201165251j:plain

月間プレイヤー数3千万超。ぼくも一時期やってましたこのゲーム。

いわゆる”カードゲーム”で、日本で人気な「シャドウバース」と同じようなゲームです。

課金をしてカードのパックを買って自分のデッキを作る、といった具合で、このゲームもかなりeスポーツ業界では人気なようです。 緻密な戦略とデッキ作りがたのしいゲームですね。

 

--そんな中、日本eスポーツ連合が掲げたタイトルは?

 

ウイニングイレブン2018 /  コナミ

f:id:mayasan-129:20180201165937j:plain

コールオブデューティー WW2  /  ソニー

f:id:mayasan-129:20180201165952p:plain

ストリートファイター5 /  CAPCOM

f:id:mayasan-129:20180201170011j:plain

・鉄拳7 /   バンダイ

f:id:mayasan-129:20180201170040j:plain

・パズル&ドラゴンズ  /   ガンホー

f:id:mayasan-129:20180201170105p:plain

モンスターストライク /  ミクシィ

f:id:mayasan-129:20180201170122p:plain

 

といったように、純国産のゲームが多いようです。

世界で人気なゲームとは全く関係してないようですね。

 

運営元は?団体の謎

2/1にはすでにホームページが開設されていました。

会員一覧など、まだ未公開のものはあるようですが・・・

jesu.or.jp

HPをみていると、代表者なる人のページがありました。

こちらからどうぞ

f:id:mayasan-129:20180201170716p:plain

どうやら代表理事は”岡村秀樹”氏だそうですね。

 

日本eスポーツ連合 代表理事・岡村秀樹氏について調べてみた。

f:id:mayasan-129:20180201171102j:plain

岡村氏は現・セガホールディングス代表取締役社長をされている方で、

1987年ごろからセガで働き、ゲーム「サクラ大戦」や映画「ルパン3世vsコナン」などの製作をされていた方だそうです。

日本eスポーツ連合の役員の方々を見ると、確かに様々な出身の方々がいらっしゃいますね。 その中でも岡村氏が代表に選ばれたのには、何か理由があるのでしょうか?

 

さいごに

 利権ビジネスとしての実態はまだ見えて来ませんが、いろんなお金の動きがあることには間違いがなさそうです。プロゲーマーに激震が走るようなニュースですが、今後の動向は注目しておいたほうがよさそうです。

ゲーム界に栄光あれ。以上、マヤでした。